斉藤由貴の若かりし頃のおすすめ2曲!「卒業」と?

女優

中井貴一主演の映画「記憶にございません!」。斉藤由貴は首相官邸の料理人の役で出演しています。かつてのアイドルがお手伝いさんのような役をしているのを見て、隔世の感がありました。

映画【記憶にございません!】斉藤由貴のとぼけた演技が良い

斉藤由貴さんといえば管理人世代では押しも押されもせぬアイドルでした。そのアイドルが映画の役どころとはいえお手伝いさんのような役。

いいえお手伝いさんではありませんでしたね。

正しくは首相官邸料理人でした。

斉藤由貴さんのとぼけた演技がはまっている、そのことがすごく隔世の感を思わずにはいられませんでした。

斉藤由貴のプロフィール

ひとまず斉藤由貴さんのプロフィールです。

さいとう ゆき
斉藤 由貴
本名 小井 由貴
生年月日 1966年9月10日(53歳)
出生地 神奈川県横浜市
身長 161 cm
血液型 B型
職業 女優・歌手・作詞家・小説家
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台、アイドル歌謡曲
活動期間 1984年 –
配偶者 一般人男性(1994年 – )
著名な家族 斉藤隆治(弟)
芹澤優(姪)
事務所 東宝芸能

Wikipedia

Wikipediaでも、職業は、女優、歌手、作詞家、小説家・・

時代の流れは早いものです。

とはいえ斉藤由貴さんといえば、管理人の中では、めぞん一刻のオープニングを歌った人、なのです。


斉藤由貴さんのアイドル時代をご存じない方のために、斎藤さんの若かりし頃の歌を2曲ご紹介します。

おすすめ2曲

1曲め

斉藤由貴さんの歌といえば、これです。代表曲といってもよいのではないでしょうか。「卒業」です。

本当に危なっかしい、触れば壊れてしまいそうな、危うげな雰囲気を持つ人、歌です。
これはアイドル時代から数十年を経た今でも変わらない印象を受けます。
その部分が、おそらく色んな男性を惹きつける源泉になるのではと思うのですが・・

2曲め

でも、斉藤由貴さんといえば、管理人イチオシはなんといっても、この曲です。

「悲しみよこんにちは」


高橋留美子さん原作の漫画、「めぞん一刻」のオープニングテーマでした。

これも懐かしい動画がありましたので、引用しておきます。

今聞いてもいい歌です。とても前向きになれます。

アニメめぞん一刻のオープニングの動画もありましたので、こちらもどうぞ。

1曲めにご紹介した「卒業」ほど、音程的に危うい感じもなく、線が細く見えるけれど実は芯がしっかりしていそうな人を思わせる歌になっていました。

昔の歌も良いものです。
よかったら聞いてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント