【卓球】早田ひなはオリンピックに出られるか?性格はどうなの?

卓球

卓球黄金世代の一人の早田ひなさん。同世代の伊藤美誠さん、平野美宇さんに隠れている感のある彼女ですが、実力者の一人です。早田ひなさんがオリンピックに出られるかどうか、また彼女の魅力をみてみました。

早田ひなのプロフィール

基本情報

よみがな はやた ひな

ラテン語表記 HAYATA Hina

生年月日 2000年7月7日(19歳)

国籍 日本

出身地 福岡県の旗福岡県北九州市

性別 女性

身長 166cm

選手情報

世界ランキング 最高11位(2018年1月) 現在30位(2019年4月)

段級位 4段

利き腕 左(私生活では右利き)

グリップ シェークハンド

ラケット 劉詩文ZLF[2]

フォア面ラバー キョウヒョウ NEO3ブルースポンジ[2]

バック面ラバー テナジー・05[2]

シューズ WAVE MEDAL SP

戦型 両面裏ソフトドライブ型。

ITTFサイト ITTFプロフィール

Wikipedia

早田ひなさんは、現在世界ランクは24位です。(2019年12月現在)

オリンピックに出場できる?

個人枠

東京オリンピックの個人枠は2人で、しかも世界ランク上位からと選考基準が決まっています。

世界ランクでの日本女子トップは伊藤美誠さんで、すでにオリンピックの出場が内定しています。

2番めは石川佳純さん、僅差で平野美宇さんがつけています。事実上この二人に絞られており、先日の直接対決では石川佳純さんが勝利し、一歩リードしています。

団体枠

早田ひなさんがオリンピックに出場できるとすれば、個人枠で難しいのであれば、団体枠ということになります。

団体枠は日本卓球協会の強化本部が決定し推薦することになっています。

早田ひなさんはダブルスでの実績があるので、選ばれる確率はあります。ただ上位3人から順当に選ばれると、その目はありません。強化本部が、どう考えるか、にかかっています。左利きということが有利に働くと良いのですが。

団体戦の戦績は、かなり良いです。

2019年11月には、男子のホープである世界ランク5位の張本智和さんと組んだミックスダブルスで、見事優勝を成し遂げました。大会は、ワールツアーのオーストリアオープン。決勝の相手は男女とも世界ランクの上位を占める中国でした。

早田ひなは性格が良い?

同世代の伊藤美誠さん、平野美宇さんに隠れている感のある彼女ですが、もちろん実力者の一人です。まだ19歳ですし伸びしろはかなりあるでしょう。そんな彼女ですが、性格がよさそうなシーンをいくつかみつけました。

プレー中にごめんなさい

先日行われた張本智和さんとのミックスダブルスでの試合中、まだプレイ中にも関わらず、ネットインしたことを相手選手に謝り、相手チームからクレームをうけていました。紛らわしい行為だとして審判からも注意されていたようです。

ネットイン後、完全にポイントになる前に、早田がSorryと声に出して謝った。これは試合中に話すことを禁ずるルールに違反する、という抗議だったようです。結局ここは、フランス側の抗議が通ってポイントはフランスに。(byアダムさんの推測+最後の馬場監督の「完全に床に着くまで黙ってなければだめよ」という言葉から)。

youtubeコメント欄から引用

もちろん、彼女のミスではあるのですが、相手を慮ることができるからこそ、こういった行為になると思うのです。

ファンサービスの動画

笑顔で対応しています。人柄の良さがうかがえます。見ていて気持ちがいいですね。

タオルをとってあげる

上記のごめんなさい発言の試合です。セット終了後、3歳年下の張本君のタオルを普通に取ってあげています。(28:49)。特に気負った風もなく。自然な行動にみえます。

こういった細かな気遣いができる人はとても好感が持てます。

また、仕草のかわいらしい場面0:03もありました。

まとめ

  • 早田ひなはオリンピックに出場するとしたら団体枠か
  • 早田ひなは性格が良い

ぜひオリンピックの舞台でも彼女の勇姿や可愛らしい仕草を見たいですね。

周りのことも気遣ってあげられる早田ひなさん、これからもがんばってほしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント