佐藤健の出身校、越谷北高校の偏差値が高すぎる!大学へは行ったの?

俳優の佐藤健さん。人気のある若手俳優さんです。『仮面ライダー電王』、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』の人斬り以蔵こと岡田以蔵役、映画『るろうに剣心』など印象的な役柄をつとめています。また最新作『ひとよ』でも主演を演じられます。そんな佐藤健さんの出身校、出身高校および大学について調べてみました。

佐藤健のプロフィール

さとう たける
2014年6月5日(25歳)
本名 佐藤 健
生年月日 1989年3月21日(30歳)
出身地 日本の旗 日本 埼玉県岩槻市
(現・さいたま市岩槻区)
身長 170 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ・映画
活動期間 2006年 –
事務所 アミューズ
公式サイト 佐藤健オフィシャルウェブサイト

wikipedia

佐藤健の出身校は越谷北高校

越谷北高校は、埼玉県の県立高校です。

埼玉県では偏差値が高い高校は男子校か女子校であることが多いのですが、この越谷北高校は男女共学です。

越谷北高校は、埼玉県内でトップレベルの県立高校です。東大、一橋大、東工大、お茶の水女子大、早慶上智等の難関大学にも合格者を輩出し、指定校推薦も充実しています。真面目な生徒が多く、長期休暇や日常の中で講習によるフォロー体制が整っています。制服に関しては厳しいチェックがありますが、校則はそこまで厳しくなく個人の自主性に任されています。生徒同士非常に仲がよく和気あいあいとしているため、いじめがないという点でも評価が高いです。 部活動も盛んに行われおり、9割近くの生徒が部活に所属しています。多くの部活で県大会や全国大会に出場し、平成26年度にはパワーリフティング部が世界大会に出場し日本高校新記録を更新する等輝かしい結果を残しています。俳優の佐藤健は北高の出身です。

みんなの高校情報 埼玉 https://www.minkou.jp/hischool/school/1941/

引用文の最後に書かれている一文を見ると、当校の歴史上、一番の有名人であることが伺えます。

越谷北高の偏差値が高い!

偏差値はなんと67!埼玉県下で偏差値トップ10に入る高校です。

佐藤健は大学には進学したの?

結論から言えば、大学には進学しませんでした。

偏差値67であれば、大学には行く気になれば行ける実力を持っていたと思います。

高校2年時に初めて訪れた原宿でスカウトされ、アミューズに所属。2006年、テレビドラマ『プリンセス・プリンセスD』の河野亨役で俳優デビュー。

Wikipedia

芸能界デビューが高校在学時であったことを考えると、なかなか微妙な時期だとは思います。

とはいえ大学進学を目指そうと思った時期もあったらしいのですが、その理由がなかなか変わっています。

佐藤健さんは、タモリさんの大ファンだったということで、タモリさんが創設?した早稲田中退会に入りたいという理由から、早稲田大学への進学を希望したらしいのです。

で、入学したら中退する予定という・・。

コレを聞いたタモリさんが辞めろと説得し、進学は諦めたそうです。

中退一流などという言葉もあるらしいので、大物になりたいっていうことなんでしょうね!

まとめ

  • 佐藤健(さとうたける)さんは2019年現在30歳
  • 佐藤健さんの出身高校は越谷北高校
  • 佐藤健さんは大学へは進学していない

佐藤健さんの今後のご活躍を期待します!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク